【50代を楽しく生きる】ワクワク感のヒントをさぐる〜東京ホテル暮らしから

楽しく生きると決めた日々
ともふん
ともふん

2023年1月から1ヶ月、東京でホテル暮らしをしていました

理由は娘の出産後のお手伝い。

お手伝いが終わり、家に戻ってから1ヶ月。

ともふん
ともふん

もう1ヶ月か…

2022年12月末に仕事も辞めたので、今は特に忙しいということもありません。

ブログを書いたりしながら、ゆっくりとした毎日。

ともふん
ともふん

少しのんびりできました

1ヶ月ゆっくりできたから、このあたりで東京暮らしのフィードバックをしてみよう。

今はまだ、やりたいことは色々あるのに思考がこんがらがっている状態のまま。

ともふん
ともふん

何から始めよう?

ゆっくりできたことで、思考も少しクリアになってきた気がする。

その思考を見える化することで、これからやりたいことが整理しやすくなると思う。

ともふん
ともふん

自分の頭の中をのぞいてみて

自分のことなんだからと、わかっているつもりになっていませんか?

案外理解できていなかったり、フタをしてしまっていることがあるかもしれません。

ともふん
ともふん

自分の思考を見える化していこう

【50代を楽しく生きる】初めての一人暮らし!?in東京

楽しかった東京暮らし

写真はイメージです

1ヶ月の東京暮らし。

ともふん
ともふん

ほんとーに楽しかった♪

洗濯も掃除も、家ではしんどかった料理もなぜか楽しいという不思議。

このワクワク感はいったいどこから?

ともふん
ともふん

ちょっと考えてみた

  • 孫ちゃんがかわいい
  • 娘の役に立ってる充実感
  • はじめての一人暮らし
  • 都会での生活
  • ホテルに帰れば家事不要
  • おいしい外食に満足
ともふん
ともふん

今、思い出してもワクワクする!

このワクワク感を忘れないように、素直に受け入れて暮らしていきたい!

【50代を楽しく生きる】東京ホテル暮らしから日常へ戻るとき

日常を東京暮らしの感覚で過ごすには

思考をチェンジ

ワクワク感を取り入れたいけど、東京と我が家では環境が違いすぎ。

ともふん
ともふん

どうしよう?

それなら考え方を変えてみる?

あの頃は楽しかった…なんて感傷に浸っていても現実は変わらないんだから。

ともふん
ともふん

前向きにいこー!

孫ちゃんがかわいい

いつでも会えないからさみしい

ともふん
ともふん

LINEでいつでもビデオ通話できる!画面越しでいつでも会える!

娘の役に立ってる充実感

ご飯作りなどで直接手助けできない

ともふん
ともふん

子育ての相談にのったり、ネットで買い物して送ったりしてる!少しは役に立ってるはず!

はじめての一人暮らし

ひとりの自由を満喫してたけど

ともふん
ともふん

平日はひとりだから自由時間だらけ、好きなことできる!

都会での生活

近くに映画館がない、オシャレなブランドのお店もない

ともふん
ともふん

映画もオシャレなお店も車か電車で1時間で行ける!それに毎週行きたいわけじゃない!

ともふん
ともふん

イオンも近くにある、アマプラで映画も見放題!

ホテルに帰れば家事不要

ホテルの部屋は掃除しなくていいからラクチンだったけど

ともふん
ともふん

キレイが好きだから掃除はするよ、それにお風呂やトイレ掃除は夫の担当だし!

ともふん
ともふん

片付けも好きだから、掃除しやすいようにモノを減らそう!

おいしい外食に満足

休日は料理せずにおいしいご飯を食べてたけど

ともふん
ともふん

これからはもっと外食してもいいかもねー!

料理が楽しいという不思議

もともと料理は得意な方ではありません。

ともふん
ともふん

毎日の料理ははっきり言って苦痛

それなのに、娘宅では料理をあまり苦痛と感じなかった…

なんなら楽しいくらい。

ともふん
ともふん

なんでだろう??

冷静に振り返ってみると、それはたぶん初孫パワーと東京暮らしのハイテンションのせい

今まで経験したことのない都会暮らしも、ワクワクしてたのは間違いない。

ともふん
ともふん

ちょっとフワフワした感じ

それに料理はお手伝いのメインで、産後の娘を手助けできてる充実感でいっぱい

ともふん
ともふん

土日が料理も含め完全OFFだったのも大きいと思う

ただもう少し考えてみると、娘夫婦の暮らしぶりに影響された部分も多いにありました。

娘宅は新築でキレイだけど、小さめの部屋とキッチン。

考えて工夫しないと、ものが溢れかえってしまいそう。

そんな中でスッキリした暮らしぶりを実現していたのは、必要最小限の消耗品や食材たち。

ネットスーパーやネット通販を利用しながら上手に生活していることに、我が娘ながら感心しました。

ともふん
ともふん

見習うところがありそう

  • ご飯は数日分まとめて炊いて冷凍保存
  • 献立もシンプル
  • 余った野菜は切ってから冷凍して汁物用に
  • 一週間必要な分だけネットスーパーで注文など

過不足がない。

家だとついつい色んなモノを、どうせ使うんだからとストックしがち。

でもモノが多くない分、あれこれ余計な思考を使わなくていいからきっと疲れないんだと思う。

ともふん
ともふん

家でももっとシンプルにしていこう

【50代主婦のラク家事】大切なのは時間と余裕〜もうごはん作りで疲れない

東京暮らしのワクワク感を忘れない

東京暮らしが終わって1ヶ月。

ともふん
ともふん

東京暮らしの前と後では、思考がずいぶん変化しました

会社を辞めた、楽しく生きると決めたということもあります。

わたしにとって東京暮らしのように暮らしていくということは、

ともふん
ともふん

たぶん、こういうこと

  • 娘夫婦や孫ちゃん、まわりの人を大切にする
  • ひとり時間を満喫する
  • ワクワクする時間を持つ
  • 家事は簡単キレイに
  • もっと外食してもいい、おいしいご飯が食べたい
ともふん
ともふん

だいぶ整理されてきた

50代で東京暮らしができたことは、とてもラッキーでした。

これから楽しく行きていくためのヒントをもらえたよう

自分の心に決めること、そして行動していくことでこれからの人生がもっと楽しくなりそうだー

ともふん
ともふん

楽しい方向に、思考を変えていこう♪

【50代の生き方】希望退職で会社員終了!定年のない仕事を模索中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました