ジタバタする50代!プロフィールはこちら>>

【50代のカラダメンテナンス】歯科検診の頻度は3ヶ月に一度です

50代のカラダと見た目

歯の定期検診に行ってきました。

定期検診の頻度は3ヶ月に一度です。

歯科定期検診お知らせのハガキ

歯の定期検診に通うようになったのは50代になってから。

キッカケは2019年12月の親知らずの抜歯でした。

ずっとかすかな痛みを感じながら放置してた左下の親知らず。

もう10年以上歯科には行っていませんでした…

いよいよヤバいかもと近くの歯科医院に行ってみると、案の定親知らずは虫歯になっていました。

>>50代カラダメンテナンスの記事一覧はこちらです

老後に歯の後悔をしないためにできること

老後に歯の後悔はしたくありません

2018年1月1日付プレジデントオンラインの記事によると、

60才以上の男性120名が40代からメンテナンスしておくべきだった体の部位は?という質問に対して過半数が「歯」と答えています。

歯の後悔は深刻です…

歯の手入れをすべきだった。虫歯が悪化して所々歯抜けでよく噛めないし、食べ物も味わえない

プレジデントオンラインより引用
ともふん
ともふん

取り返しがつきませんよね

私はその後虫歯だった親知らずを抜歯し、それ以降は定期的に歯科検診へ通うようになりました。

定期検診の内容はだいたいこんな感じです↓

  • 問診(気になるところはないか)
  • 虫歯チェック
  • 歯石取り
  • クリーニング
  • フッ素塗布
  • レントゲンは年一回
ともふん
ともふん

かかる時間は1時間弱くらい、費用は治療内容によりますがだいたい2000円前後です

寝るときにマウスピースを使ってます

歯科医院で作ったマウスピース

問診で知覚過敏の相談をしたとき、歯ぎしりや食いしばりグセがある私にマウスピースをおすすめされました。

食いしばりで歯に力がかかると、噛み合わせ部分よりも歯の根元が傷んでしまうそう。

それが歯にマウスピースをして寝ると軽減される場合もあるとのこと。

マウスピースを作るのにかかるお金は3,000円ほどだったので、作ってみることにしました。

私の場合、マウスピースをして寝ることに違和感を感じたのは最初だけ。

うれしいことに知覚過敏の痛みもだんだんなくなっていきました。

ともふん
ともふん

今は2日に1回付けて寝てます

家でもできる歯のメンテナンス

自分の歯を大切に

マウスピース以外にも、家でできる歯のメンテナンスがあります。

  • 歯みがき
  • マウスウォッシュ
  • 歯間ブラシ
  • デンタルフロス
歯ブラシ・歯間ブラシ・デンタルフロスなど

当たり前だけど、大事なこと。

ずっと自分の歯でおいしいものを食べたいですもんね!

>>大腸内視鏡検査を受けました!こちらの記事でくわしく

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました