ジタバタする50代!プロフィールはこちら>>

【50代のお金】経済圏使ってる?イオン経済圏の始め方

イオン経済圏

経済圏使ってますか?

経済圏とは、普段の生活に必要な買い物やサービスを一つのグループに寄せることで、ポイントなどを効率的に貯めることができるものです

2022年10月のMMD研究所経済圏意識調査によると、結果は次のようになっています。

  1. 楽天経済圏 47.8%
  2. ドコモ経済圏 16.9%
  3. paypay経済圏 16.0%
  4. au経済圏 10.9%
  5. イオン経済圏 8.3%

改悪が続いている楽天経済圏ですが、相変わらずの断トツ1位。

そして我が家の経済圏活用は次のようになっています。

  • 夫名義=楽天経済圏
  • 私名義=イオン経済圏

我が家は徒歩10分でイオンに行ける場所にあります。

イオンモールのような大規模店舗ではありませんが、一通りのモノは揃っています。

頼りになるイオンが近くにあると、買い物がとても便利で安心感があります。

この記事では、私がイオン経済圏で活用しているものをまとめてお伝えしていきます。

特にむずかしいやり方とかではなく、誰にでも簡単にできるものばかりです。

ほんのひと手間で毎日の買い物がお得になるのなら、やらない理由がありません。

10円でも安いものを求めて、あちこちのお店をハシゴするのはもう終わりにしましょう。

これからはラクして節約できる時代です!

イオン経済圏の始め方もやさしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>イオン経済圏についての記事一覧はこちらからご覧いただけます

イオン経済圏活用術5選

経済圏知ってる?

イオン経済圏とは、毎日使う食料品や日用品の買い物をイオン中心とすることで、ポイントや割引、キャッシュバックを得ることです。

ともふん
ともふん

わたしがイオン経済圏で使っているものは次の5つです

①イオンカード(WAON一体型)

イオンカードは年会費無料のクレジットカードです。

WAON一体型なので、WAON払い・カード払いのどちらにも対応しています。

キャンペーンなどに応じて、どちらかお得な支払い方法を選びます。

イオンカード決済の主な特典
  • ポイントがお得にたまる
  • 割引キャンペーンや特典が受けられる
  • イオンシネマ300円OFF

>>使い方で選ぶオススメのイオンカードはこちら!

②オーナーズカード

オーナーズカードはイオンの株式を100株以上保有することで得られる株主優待特典です。

オーナーズカード特典
  • 持株数に応じて、お買い物金額の3,4,5,7%が年2回キャッシュバックされる
  • イオンシネマがいつでも1000円+ドリンクS or ポップコーンSもついてくる
  • イオンラウンジが使える

>>オーナーズカード年2回のキャッシュバックについてはこちら

③イオンネットスーパー

ともふん
ともふん

食料品や日用品はネットスーパーを利用しています

支払いはイオンカード決済で、買い出しに出かけることなくラクしてポイントも獲得。

毎月10日、20日、30日に限らず、ネットスーパー独自のカード決済でポイントUPキャンペーンも多いのがうれしいところ。

さらにイオンネットスーパーは、遠く離れた家族に食料品を届けることもできます。

>>もう買い物には行きません!イオンネットスーパーについてはこちらから

>>イオンネットスーパーで遠く離れた家族に食料品を届ける方法はこちら!

④イオンカードポイントモール

ポイントモールのスマホ画面

ネットスーパーで買い物するときは、イオンカードポイントモールを経由してイオンカードで支払えばさらにポイント還元UPします。

詳しくはこちらで解説しています↓

⑤イオンウォレット&イオンお買物アプリ

イオンウォレットイオンお買い物アプリを利用しています。

ネットスーパーの送料が割引になるクーポンや、5%、10%割引きクーポンをよく使います

お買い物アプリのスマホ画面

イオン経済圏の始め方3ステップ

さっそくイオン経済圏を始めよう

イオン経済圏をスタートするために、まず最初に準備してほしいのは次の3つです。

  • イオンカード
  • イオンオーナーズカード
  • イオンアプリ

①イオンカードを作る

イオンカードは必須アイテム

イオンカードは下記公式サイトから作成することができます。

生活にあった使い方によるオススメのカードはこちらの記事で解説しています↓

もっとお得にイオンカードを作るならA8.netの「セルフバック」という方法を活用してみませんか?

A8.netの公式ページ

セルフバックを活用すると、イオンカード発行でもらえる通常のWAONポイント+セルフバックの報酬を受け取ることができます

ともふん
ともふん

怪しいサービスではありませんのでご安心を!

>>セルフバックのやり方はこちらから!詳しく解説しています

②オーナーズカードを手に入れる

イオンオーナーズカード

オーナーズカードを手に入れるためには証券口座が必要になります。

SBI証券でサクッと証券口座を開設しましょう。

>>実は簡単!SBI証券口座の開設手順はこちら

株を保有していると配当金ももらえます。

>>イオン株保有で年2回配当金ももらえます!詳しくはこちらから

SBI証券[旧イー・トレード証券]

さらに証券口座を開設してイオングループの株を保有すると、イオンで使えるお買い物券もGETできます。

>>イオン株の買い方はこちらの記事で解説しています!

③イオンウォレット&イオンお買物アプリをダウンロード

ともふん
ともふん

2つのアプリをスマホにダウンロードしましょう

ともふん
ともふん

イオンウォレットではクーポンをGETしたり、お得なキャンペーン情報を手に入れられます!

イオンウォレットのスマホ画面
イオンウォレットのスマホ画面
ともふん
ともふん

イオンお買物アプリでもいろんなクーポンが手に入ります♪

イオンお買物アプリのスマホ画面

イオン経済圏活用と始め方まとめ

イオン経済圏を活用しよう

我が家で活用中のイオン経済圏の中身は5つ。

イオン経済圏で活用しているもの
  • イオンカード
  • イオンオーナーズカード
  • イオンネットスーパー
  • イオンカードポイントモール
  • イオンアプリ
ともふん
ともふん

これらを活用して得ているものは次のとおり

  • カード決済した買い物分のポイント(+ポイントUP分)
  • オーナーズカード特典3%キャッシュバック
  • イオン配当金
  • ポイントモール経由のポイント還元
  • イオン系アプリの割引クーポン
ともふん
ともふん

まだまだお得な方法もあると思います

経済圏の活用は100点でなくても、70〜80点で十分。

ただ、やるかやらないかの差は大きいです

イオン経済圏を始めるなら、まずはここから準備していきましょう。

  • イオンカード
  • イオンオーナーズカード
  • イオンアプリ

SBI証券口座の開設手順はこちらをご覧ください。

>>イオン株の買い方はこちらの記事で解説しています!

イオン経済圏こんな人におすすめしたい!

  • 近くにイオンがある
  • いつもイオンで買い物してる

近くて便利なイオンでいつも通りに買い物するだけで、こんなにお得になるならちょっとやってみたいと思いませんか?

ともふん
ともふん

できるところから少しずつでもやってほしい!

最初は少し面倒くさく感じるかもしれませんが、一度やってしまえばこっちのもの!

それが当たり前になり、ポイントがいつの間にか貯まっています👍

ともふん
ともふん

ポイントはお金と同じ!

ぜひ、やってみてくださいね!

>>イオン経済圏の記事一覧はこちらから

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました