ジタバタする50代!プロフィールはこちら>>

【マンションリフォーム】築23年の水回りリフォーム費用を公開!〜安くおさえるコツ4つ

マンションリフォーム

我が家は築23年超の10階建てマンションです。

1年前から水回りをリフォームしたいと考えていました。

予算は300万円。

そして2021年12月にキッチン、バス、洗面のリフォームをすることができました。

小さなストレスを無くすため、水回り以外の場所も一緒にプチリフォーム。

リフォーム工事期間は約1ヶ月、かかった費用の総額は3,157,000円(税込み)でした。

リフォームしたキッチン、バス、洗面台は、すべてタカラスタンダードのホーロー製品です。

タカラスタンダードを選んだ理由はこちらをご覧ください。

この記事を読むと、次のことがわかります。

  • リフォームにかかった費用の詳細
  • 工務店2社の見積り比較
  • リフォーム費用を安くおさえるコツ

マンションリフォームを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

\タカラスタンダード商品ラインナップはこちらから/

水回りリフォームの見積りを比較してみた

見積りは2つの工務店に依頼しました。

  • A工務店→大手でマンションリフォームの経験も豊富
  • B工務店→実家のリフォームも施工してもらった地元工務店

キッチンエーデルと食器棚見積り比較

リフォーム後のキッチンエーデル

>>キッチンエーデルのリフォーム詳細はこちらから

リフォーム後のエーデル食器棚

>>エーデル食器棚のリフォーム詳細はこちらから

キッチンとキッチン周辺収納 2021年12月の見積り(税抜き価格)
名称
A工務店見積B工務店見積
解体・撤去・処分費用67,50060,000
婚礼ダンス2つ・食器棚処分費用18,00030,000
※食器棚処分のみ
美装工事・下地補強53,20050,000
給排水・ガス工事63,500105,000
キッチン・組付け費457,740431,000
キッチン収納・組付け費305,460287,000
キッチン収納部壁紙貼替え35,000別途必要
合計1,000,400963,000

キッチンリフォームを比較した結果、B工務店が37,400円安くなりました

ただ見積りをよーく見てみると…

  • 婚礼ダンス2つと食器棚の処分内容が違う
  • B工務店はキッチン収納部の壁紙貼替えが含まれてない

他にも大きな違いがありました。

  • A工務店は、婚礼ダンス2つと食器棚処分で18,000
  • B工務店は、食器棚のみ処分で30,000
ともふん
ともふん

この違いは大きいです

B工務店になった場合、婚礼タンスは自分たちで専門業者に依頼し処分してもらわなければいけません。

実家リフォームの際の経験から、専門業者に依頼すると費用は3万〜5万円くらいはかかりそうです。

食器棚処分30,000円+婚礼タンス処分30,000円と、安く見積もっても60,000円はかかりそう。

何より自分たちで依頼したり、見積もりをとる手間がかかります。

一方、A工務店にも処分内容を確認してみたら、回答は次の通りでした。

A工務店
A工務店

キッチンや浴室を解体・処分するので、タンスなども一緒に処分できます

これは気持ち的にラクですよね。

費用も18,000円と安いうえに、自分たちで業者に依頼する手間もありません。

伸びの美浴室と洗面台ファミーユ見積り比較

リフォーム後のお風呂、伸びの美浴室

>>お風呂リフォームの詳細はこちら

リフォーム後の洗面台ファミーユ

>>洗面台のリフォーム詳細はこちら

浴室と洗面化粧台 2021年12月の見積り(税抜き価格)
名称
A工務店見積B工務店見積
解体・撤去・処分費用147,800195,000
美装工事・下地補強63,00080,000
給排水工事77,000145,000
電気工事44,00070,000
内装工事55,80062,000
浴室・組付け費808,200758,000
洗面化粧台・組付け費266,310306,000
合計1,462,1101,616,000

浴室、洗面台のリフォームを比較した結果、A工務店が153,890円安くなりました。

違いは次の通り。

  • A工務店は洗面化粧台の組付け費が不要
  • B工務店は全般的に、解体・処分、各種工事費が高い傾向
ともふん
ともふん

工務店の得意、不得意が見える結果となりました

\ショールームのWEB予約はこちらから/

水回り以外の小さなリフォーム見積り比較

ウォークインクローゼットもリフォームしました

>>水回り以外のリフォーム詳細はこちら

ウォークインクローゼット 2021年12月の見積り(税抜き価格)
名称
A工務店見積B工務店見積
ウオークインクローゼット設置41,200
枕棚+ハンガーパイプ
155,000
LIXIL折戸+棚+パイプ

当初、水回り以外のリフォームはウォークインクローゼットのみの予定でした。

そしてB工務店の見積りには、なぜか?クローゼットの折戸が含まれてます。

折戸を付けるお願いはしていません。

クローゼットには扉が必用という思い込み?なのでしょうか。

コミニュケーションコストも、見積りには影響が大きいと感じた部分です。

※上記の見積もりは工務店決定後に変更した部分もあり、最終的な仕様とは一部違いがあります。

A工務店に決定!2社の見積り比較最終結果

水回り他リフォーム 2021年12月の見積り(税抜き価格)
名称
A工務店見積B工務店見積
キッチン・キッチン収納合計1,000,400963,000
浴室・洗面化粧台合計1,462,1101,616,000
ウォークインクローゼット41,200155,000
現場諸経費237,920270,000
値引き▲41,630▲4,000
総合計2,700,0003,000,000

A工務店に決めた理由

2社を比較した結果、A工務店が30万円安いという結果になりました。

タカラスタンダードの商品価格だけ見れば、全てB工務店の方が安いのに、です。

B工務店にこの結果を伝えたところ、もう一度見直しますとの返事がありましたがお断りしました。

タカラスタンダードの商品については、ギリギリまで安くしてくれています。

地元の小さな工務店が30万円の差を無くすとなると、利益が大きく減ることになるでしょう。

一方A工務店は大手なので、しっかり利益を乗せた上での見積りです。

A工務店に決めた理由
  • 価格が30万安い
  • 婚礼タンス等の処分もしてくれる
  • マンションリフォームの経験が豊富
  • コミニュケーションコストがかからない

以上の結果から、今回のリフォーム工事はA工務店に依頼することにしました。

>>マンションリフォームの疑問を解決する記事はこちら!

マンションリフォームの工事期間と最終費用の総額

リフォーム工事の工程表

リフォーム工期 2021年12月7日〜12月27日
工事日程
工期工事場所
12月7日(火)〜10日(金)4日キッチン・キッチン収納
12月11日(土)、12日(日)休み
12月13日(月)〜15日(水)作業なし
12月16日(木)1日浴室
12月17日(金)作業なし
12月18日(土)、19日(日)休み
12月20日(月)〜22日(水)3日浴室
12月23日(木)、24日(金)2日洗面化粧台
12月18日(土)、19日(日)休み
12月27日(月)1日予備日
ともふん
ともふん

住みながらのリフォームのため、工事に関してお願いしたことは2つ

  • キッチンと洗面どちらかは使えるようにしてほしい
  • 年末までにリフォーム工事完了してほしい

12/16浴室の解体前後に工事ができなかったのは、職人さんの手配ができなかったためです。

年末はみんな忙しいので仕方ありません。

キッチンの引出しが窓枠に干渉した件で、新しい窓枠と網戸の設置が年明けになった以外は無事年内に工事が終わり、新しくなった水回りで2022年を迎えることができました。

ともふん
ともふん

キレイになってうれしい!

最終的なリフォーム費用総額

(最終版)2021年12月リフォーム総額(税抜き価格)
名称
A工務店
キッチン・キッチン収納合計1,011,120
浴室・洗面化粧台合計1,501,540
その他工事150,800
現場諸経費252,230
値引き▲45,690
総合計2,870,000

最初の見積りから金額が変わった理由は、主に3つあります。

  • キッチン周辺収納上部吊戸棚がエーデルからリフィットに変更(安くなりました)
  • 浴室の壁面を1面→4面すべてデザインパネルに変更した
  • ウォークインクローゼット以外の小さなリフォームを追加した

マンション水回りリフォームまとめ

今回のマンションリフォームは、工務店2社を比較した結果A工務店に決まりました。

予算300万円を目安とした結果、税込み3,157,000円とほぼ予算通りに落ち着き大満足です。

最初は、相見積りを取ることに抵抗を感じました。

ともふん
ともふん

なんだか比べるのは申し訳ない気持ち

でもリフォームは決して安くない金額。

地元B工務店の方が安いだろうという予想とは反対に、まさかの大手A工務店の方が安くなる結果になりました。

この結果には、A工務店の担当者も驚いた様子。

A工務店
A工務店

ウチの方が高いと思ってました

手間を惜しまず罪悪感も克服し、見積もりを比較して本当によかった!

リフォームするときは、必ず相見積りをとること!

\匿名OK!安心のあなぶきグループ運営/

リフォーム費用を安くおさえるコツ4つ

今回のリフォームで、費用を安くおさえるコツは大きく4つあると実感しました。

  • リフォーム予算の目安を決めておくこと
  • ショールームは複数見学すること
  • リフォームする必要があるか・ないか基準を決めておくこと
  • 相見積りをとること

予算の目安を決めておけばショールームを見学した際、ムダなグレードアップに心を奪われることもありません。

リフォームで見栄をはる必要はなく、家族が快適に過ごせることが目的です。

いる・いらないの基準を自分の中に持っていれば、最新にこだわることもなくなります。

大事な資産を減らさないようにしましょう。

ともふん
ともふん

これからも快適なマンションライフを♪

>>これからも楽しく生きていきたい人はこちらの記事を要チェック!

ずっと愛せるホーローはタカラスタンダード にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました